« Referer spamを生業とする会社 | トップページ | ココログ・はてなダイアリーでトラブル »

Windows NT, 2000 のソースコード一部漏洩の波紋

Windows NT, 2000 のソースコードの一部が漏洩した事件のその後の展開。
Windowsコード流出事件、漏えい元探し続く--エラーレポート内に手がかりか - CNET Japan
viのエラーレポート(か、コアファイル)が一緒に見つかり、その中にマイクロソフト協力企業社員のメールアドレスが入っていたそうです。UNIX用 Internet Explorer 他を開発していることの方が驚きました。
IE5に脆弱性、漏えいしたソースコードから判明 - CNET Japan
ソースコードから、バッファオーバーフローの脆弱性がみつかったとか。Internet Explorer6 SP1 以外(IE5は当然ですが、IE6も)はこの脆弱性があります。今のところ対策方法はIE6SP1にアップグレードするしかありません。
MORAHAZA*BLOG | とめどない日々: Windowsソースコードのらくがき
流出したソースコードの中には落書きとしかいえないコメントが残されているとか。各所で「美しいコード」と言われているものにそういうのが見つかるというのはなんだかほほえましい。
Microsoftの代理人(?)から警告メール
妖精現実 フェアリアルののりん's Diaryに、「米国法人マイクロソフト・コーポレーション」の代理人を名乗る者から警告書がメールで送られてきたそうです。

|

« Referer spamを生業とする会社 | トップページ | ココログ・はてなダイアリーでトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/209763

この記事へのトラックバック一覧です: Windows NT, 2000 のソースコード一部漏洩の波紋:

« Referer spamを生業とする会社 | トップページ | ココログ・はてなダイアリーでトラブル »