« ネットレイティングスのブログユーザー数調査 | トップページ | オンラインブックマークサービス「livedoor チェッカーズ」 »

書籍の識別子と全国書誌番号

ちょっとしたメモ - 書籍の識別子と全国書誌番号

ISBNは再利用可能(追記:本来なら禁じられているのだけど、そういう運用が行われている)なことから、永続的な識別子としては少し問題があります。以前、TRPG系の書籍のISBNをAmazonで探したら、別の書籍(絶版)が出てきたということがありました。しばらくしたら新しい本に変わりましたが。
そんなISBNのかわりに国立図書館が付与する National Bibliography Numbers (NBN) をURNとして使うことが可能ではないか、という話です。
残念ながら、目的の書籍のNBNを調べる方法がわかりません。日本全国書誌で新しい出版物の分は公開されているのですが、1ヶ月程度で削除されてしまっています。国立国会図書館のサイトにはNBN検索サービスも用意されていません。

|

« ネットレイティングスのブログユーザー数調査 | トップページ | オンラインブックマークサービス「livedoor チェッカーズ」 »

コメント

それなら,国会図書館のサイト
http://www.ndl.go.jp/
から,NDL-OPACという資料検索を使うと見ることができます。拡張検索で,全国書誌番号から検索することもできますよ。
この番号がどこまでユニークとして使えるかは,確認しない
とわからないですが。

投稿: 通りすがり | 2004.02.29 09:12

NDL-OPACを見落としてました。ご指摘ありがとうございます。

投稿: Stella | 2004.02.29 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/241978

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍の識別子と全国書誌番号:

« ネットレイティングスのブログユーザー数調査 | トップページ | オンラインブックマークサービス「livedoor チェッカーズ」 »