« 大分で鳥インフルエンザ発生 | トップページ | Orkutは「出会えない系」? »

津波アクセス

人気サイトからリンクされて、数時間の間に怒涛のアクセスがやってくるのを、私は「津波アクセス」と呼んでいます。場合によっては1日数万なんてこともあるそうです。個人で安価なレンタルサーバを借りている場合、下手すると契約解除になってしまうことも。ものを書く者として、それだけ参照されるだけの内容が書けたということは喜ばしいことなのですが、「過ぎたるは及ばざるが如し」で複雑な心境になってしまいます。
Modern Syntax: またやられたーやじうまWatch
Modern Syntax: アクセスこわいへのトラックバック
nagasawaさんが問題視しているのは「やじうまウォッチ」ですが、私の印象では完全な商業サイトよりもむしろ個人ニュースサイトの方が影響力は大きいと思いました。津波アクセスでサイトがダウンしてしまうのを「ちゆ効果」なんていってたころがありました。
津波アクセス対処のために余裕を持ったサーバを用意しておくべきという話もありますが、いつ来るかわからない津波アクセスのために無駄な投資をするのも個人・中小企業レベルだと難しい。
今のところ、私の管理ページが運営が困難になるほどの津波アクセスを受けたことがないのですが、個人でレンタルサーバを借りている場合、アクセス過多の時の対処を確認しておかなくちゃならなさそう。ココログはどうなってるんだろう。
究極の津波アクセス防止法は「サイトを持たない」。意味がないな。

追記:エッセンシャル・サーチエンジン: Webベースの情報提供の問題点によると、商業サービスで津波アクセスはしゃれにならない状態なのだとか。なにかが起きると有名サイトにアクセスが集中する傾向が顕著になっているのがよくわかります。

|

« 大分で鳥インフルエンザ発生 | トップページ | Orkutは「出会えない系」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/205734

この記事へのトラックバック一覧です: 津波アクセス:

« 大分で鳥インフルエンザ発生 | トップページ | Orkutは「出会えない系」? »