« 義理人情が開けるセキュリティ・ホール | トップページ | Amazonに恥ずかしい本を勧められるあなたへ »

AmazonアソシエイトとGoogle SEO

Googleを使って書名で検索するとAmazonの個別ページが上位にくる経験を持っている人は多いと思います。その原因の一端にAmazonアソシエイト(アフィリエイト)があるという話を森山さんがしていて、Amazonの託卵戦略で、ただただしさんが、GoogleBotがアクセスしてきた場合のAmazonの挙動について検証しています。
結論だけ言うと、AmazonアソシエイトはGoogleでの検索結果で上位に押し上げる効果があり、それは予期せぬものではなく狙ってやっていることで、Amazon側で細工も行っているということです。
でもリダイレクトってサーチエンジンスパムの一種じゃなかった?

|

« 義理人情が開けるセキュリティ・ホール | トップページ | Amazonに恥ずかしい本を勧められるあなたへ »

コメント

> でもリダイレクトってサーチエンジンスパムの一種じゃなかった?

リダイレクトがスパムになるのは、『SERPs』→クリック→『Webページ』の
関係においてです。

つまり、SERPs に表示している内容と、そのリンク先のページが異なる
(=リダイレクトによって異なるページを見せる)ことは、SERP が不適切な
情報を示していたことになり、従ってユーザーの不利益になるから検索エンジン会社は
スパムと判断するわけです。今回のアマゾンのケースでは、Webページ同士の
リンク関係のお話ですからご指摘の「スパム」とは言いませんし問題にはなりません。
さらに言えば、Googlebot の見る内容と訪問者が閲覧する内容は完全同一性が
保たれています。

アマゾンは積極的にSEMを活用している最も優れた企業の1つです。
よく練られた戦略であり、他のeコマースサイトが活用していないことの方が
問題だと思います。

投稿: Takahiro Watanabe | 2004.02.24 12:46

↑ごめんなさい 変なところで改行がたくさん入ってしまい読みにくくなってしまいました。。

投稿: Takahiro Watanabe | 2004.02.24 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/226026

この記事へのトラックバック一覧です: AmazonアソシエイトとGoogle SEO:

» amazonのリダイレクトはサーチエンジンスパム? [@ parallel minds]
amazonのアソシエイトID抜きURLへのリダイレクトは googleにとっても有益なのかも、という話。 [続きを読む]

受信: 2004.02.24 11:09

« 義理人情が開けるセキュリティ・ホール | トップページ | Amazonに恥ずかしい本を勧められるあなたへ »