« FeedDemon 1.10 Beta 2 公開 | トップページ | コミュニケーションに課金するビジネスモデル »

ACCSのCGIの欠陥突き逮捕

CGIの欠陥突き情報引き出した京大研究員逮捕 警視庁asahi.com : 社会
officeというハンドルでコンピュータセキュリティ関連で有名な人が逮捕されました。ACCSのCGIの欠陥を突いたときの手法が不正アクセス禁止法に違反したとの容疑です。
羊堂本舗 ちょき - ネットの脆弱さに警鐘で、今までになされた議論がリンクでまとめてあります。
追記:不正アクセス:個人データ引き出す 京大の研究員を逮捕 毎日新聞
うわ、ひどい記事。
調べでは、河合容疑者は昨年11月6日~8日の間、計7回にわたり自分のパソコンから協会のサイトに不正にアクセスし、協会に相談や情報提供した人の住所、氏名など約1200人分の個人情報データを入手。同月8日に渋谷区内で開かれたイベントでこのデータを公開したうえ、情報が漏れたことをメールで協会に知らせ、サイトの閉鎖に追い込んだ疑い。
閉鎖に追い込んだかのように書いてある。実際に個人情報データが容易に入手できる状態だったのは事実であるし、対処するまで休止するのはしかたがない。実際にどういうメールの内容なのかがわからないので威力業務妨害にあたるかどうかはわかりませんが、基準作りをしないと欠陥を指摘する人がいなくなり、データとられ放題で放置、ということになってしまいそう。

|

« FeedDemon 1.10 Beta 2 公開 | トップページ | コミュニケーションに課金するビジネスモデル »

コメント

結局、2ちゃんねるのアップローダに載ってしまったのが、逮捕に踏み切らせた原因ってことなんでしょうか。

でなければ、今まで逮捕しなかった理由がないですものね。

本人を逮捕しておかないと、当該のデータを拡散させた/させようとしている人を追求できない可能性があるのかも。

しかし、新聞社は、もう本当につくづくあきれ果てたものですね・・・。

投稿: Tiger | 2004.02.04 14:08

 一面で持ち上げた朝日新聞のほうに呆れますけどね、私は。

投稿: satoshis | 2004.02.04 15:17

朝日新聞が一面扱いなのは1月4日の朝刊で一面にとりあげちゃったからでしょうね。今回の逮捕を大々的に扱わないと、1月の紙面はなんだったんだ、ということになっちゃう。
今まで逮捕できなかったのは、単に証拠固めができてなかっただけでしょう。

投稿: Stella | 2004.02.04 17:08

証拠は幾らでもあったハズなんですが。

本人も周りも何も隠していなかったわけだし、やりすぎたと云うことを認めてたし。

送検できるかどうか、公判維持が可能かどうか、その辺りの状況が固まるのを待っていたところに、2ちゃんねるへのアップロードがあって、動いたとみているのですが。

投稿: Tiger | 2004.02.04 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/165471

この記事へのトラックバック一覧です: ACCSのCGIの欠陥突き逮捕:

» 不正が正を導く [I see]
この一日で、気になる”不正”が2つあった。一つは、YOMIURI ON-LINE:住基カードで初の不正取得、別人がなりすまし 、そしてもう一つは、ITmedia... [続きを読む]

受信: 2004.02.05 00:58

» 裸の王様 [忘れないようにメモ]
裸の王様のサイトのセキュリティホールを指摘することで逮捕されたらしい.僕が把握している事件の流れはこう.office さんというのは,現在逮捕されてる人のこと.... [続きを読む]

受信: 2004.02.05 21:34

« FeedDemon 1.10 Beta 2 公開 | トップページ | コミュニケーションに課金するビジネスモデル »