« ブログを20文字以内で説明せよ | トップページ | JUGEM テスト中 »

簡単に用語解説ページへリンクできればいいな

#もの書き の2004年1月18日に出た話題。
「TrackBack」などの一般的でない用語の説明が欲しい、という話で、
[ao] 用語に対してはこー、解説されてそうなページに飛ばしちゃったほうが良いと思うけどねー。
[sf] そうですなあ。
[ao] そのへん整備されると便利なんだろなと思う
[sf] はてなダイアリーみたいな感じですか
[sf] [[用語]]で用語集に飛べるとか
[ao] まあ。それが一番判りやすい例かー。
[sf] そういうのは便利だなあ
はてなダイアリーでは、用語解説としてのキーワード機能が便利だったんだけど、公共性がないとキーワード登録ができないので造語や隠語が使えないという欠点がありました。「一人はてなダイアリー」が欲しくなるのはこんなとき。
ないものねだりしてもしょうがない。
「××って何?」という記事を作る
手間がかかるけど、更新ネタにはなります。自由度高し。
検索して用語集ページにリンク
技術系用語集サイトは多いし、はてなダイアリーキーワードやWikipediaにリンク張ってもいいかも。自由度は低い。
Googleやallthewebの検索結果にリンク
手間いらず。自由度最低。
Wikiを使って、パスワード認証をし、事実上設定者本人しか編集できないようにしてウェブログとして使っている人がいるみたい。ishinaoさんのwikilogも、そういうものなのかな?

|

« ブログを20文字以内で説明せよ | トップページ | JUGEM テスト中 »

コメント

私は 別館に用語集を作って,そこから参考として別の用語集に飛ぶようにしています.
こんな感じです
http://tamoshome.tea-nifty.com/blog/2003/12/post_4.html

投稿: TAMO | 2004.01.23 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/127796

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単に用語解説ページへリンクできればいいな:

» MTとWikiを横断検索 [魂の叫び]
blogやwikiには検索ツールが付き物ですが、それぞれ独立してるとわかりにくい。 1回の検索で、MTとpukiwikiの両方の検索結果を同一ページに表示するよ... [続きを読む]

受信: 2004.01.27 20:05

« ブログを20文字以内で説明せよ | トップページ | JUGEM テスト中 »