« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

ウェブログの書籍化は増えるか?

ARTIFACT -人工事実-で、バグダッド市民のウェブログWhere is Raed ?が書籍化し翻訳出版されているのを知りました。
ただで読めるウェブログが有料の書籍になったわけですが、二十一世紀の「アンネの日記」という一般の人が手に取りやすいキャッチがついている『サラーム・パックス』は例外で、そうでないウェブログの書籍化は難しいのでしょうか。
有名人の日記の書籍化は何度もありますし、森博嗣のウェブ日記書籍化は何冊にも及んでいます。有名人だとか、そうでなくても目に留まりやすいキャッチフレーズがつけられるウェブログの書籍化が増えてくる可能性があります。
もちろん、リンクと引用が主体のウェブログだと、書籍化は難しすぎると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一度書いた記事を書き直すか否か

Ocolog - オコログ -: 緊急アンケート「一度書いた記事を書き直すのはありですか?」の回答です。
誤字脱字の修正はしょっちゅうですし、追記として文末に書き加えたり、<del>で修正を加えることもときどきやります。
いまのところ、文脈そのものを変えることはしていないです。別記事作ることはあったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もらったコメントを消す時

Tokyo Forum外かんのできる街でで、コメントを消す話がありました。
実は最近コメントを消したことがあります。その時は、書いた人が「削除してください」というコメントがあったからでした。今から思うと「依頼により削除しました」ぐらいのコメントは残しておくべきでした。
さとしすさんの消されたコメントがどういう内容で、どういう流れで書かれたもので、どういう運営姿勢のウェブログなのかがわからないので以下は一般論になります。
「リンクやブックマークはトップページに」という話が以前に話題になりましたが、これからはそれとあまり変わらないスタンスでウェブログを始める人が増えてくると思っています。管理人の望ましいコメント・トラックバックしか欲しくないというウェブログ。そういうところに「管理人が望ましくないと思っているコメント・トラックバック」があると、削除されるかもしれません。
パスワード認証などで読みたい人だけにしか公開しないようにすればいいのではないかという意見もあるのでしょうが、そういう人たちは、「管理人の望ましいコメント・トラックバックをくれる人」にはどんどん集まって欲しいと考えているのでしょうから、無理な相談だと思います。
ではどう共存していくべきなのか、というと、難しい。欲しくないコメント・トラックバックであっても他人のものは尊重すべきという考え方を広めていくべきか、儀礼的無関心を決め込むか。まだ私の中で結論は出ていません。
ちょっと話が違いますが、今、コメントスパムが流行っているのだそうです。ココログでは聞きませんが、Movable Type を使って運営しているところでは、多いと一度に100や200送られてくるのだとか。削除するのも大変で、ツールを使ったり、データベースを直接いじって消す技が披露されています。スパムはさくさく消すべし。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

blogmap

ネット書店へTrackBackなどで話題にしているblogmap。これは、ウェブログ界隈で話題になっているページや書籍・CDランキングのサイトです。
登録されているサイトをロボットが巡回し、最近話題になったものをランク付けしています。
巡回しているサイトは膨大になっているのに、ここのところのウェブログの増え方がすごいので、特にココログ界隈には手が回ってないみたいです。
「話題になっているページや書籍・CDの詳細」にトラックバックを送ることもできます。blogmap巡回に入っていないけど言及しているのだと知らせたいときはトラックバックを送るといいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UKblog v0.0.0.15β公開

UKblogのver0.0.0.15βが公開されました。
書評書き待望(?)のISBNスキーマが追加されました。bk1とjbook、amazon.co.jpにリンクします。
詳しくはUK-taniyama's cocolog: UKblog v0.0.0.15β公開で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSSリーダー何使ってますか?

weblog Escapade: RSSリーダー何使ってますか?で、RSSリーダー利用状況調査やってます。
私はFeedDemon。シェアウェアでちょっと高めですけど、気になった記事をクリップできる機能がよくて使っています。
Mozilla Firebird のRSS Reader Panelもあるのですが、最近使わなくなってしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小学生がウェブログをする怖さ

私の長男は来年小学生になり、すでにキーボードを使ってひらがなで文章を入力するぐらいのことはできているのですが、nanaちゃんのひらがなぶろぐみたいに書いた記事を一般公開するのはまだ早いかな、なんて思っています。気がきいたことはまだ書けない、ということもありますけど。
小学生の段階では、言ってはならないこと、公開しないほうがいい情報という知識がないと思っています。杞憂だし、もちろん大人になったからといってそういう知識があるかというと別ですし、チャットのほうが危険だとは知っているのですけど。アメリカにおける誘拐事件の話や、『ウェブログ・ハンドブック』P.189「子供達を守る」などを読むと、気をつけるにこしたことはないと考えてしまいます。
nanaちゃんのパパは、そのあたりどのように考えているのかしら。記事の事前チェックしてるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

tcupもウェブログか

日本経済新聞によると、tcupがウェブログレンタルサービスに乗り出すのだそうです。IRCの#goingmywayでkengoさんに教えていただきました。
ティーカップ、ネット公開日記の無料レンタル
tcupのサイトには、いまのところそのような記事がないので、日経名物の飛ばし記事の可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ネット書店へTrackBack

書評を中心とした日記界隈で、少し前に書評Wikiblogmapの話題が盛り上がっていたのですが、その中で、Amazonでトラックバックを受け付けたらいいのに、というアイデアがありました。(リンクしてないのは、どこにあったアイデアなのかわからないからです)ただのにっき(2003-12-25)TrackBackによる書評サイトです。有里さんありがとうございます。
おもしろいアイデアだけど実現するかな? と思っていたら、bk1.jpTrackbackに対応させる、という情報。「掲示板にトラックバック」や「ニュース記事にトラックバック」以上に便利になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

「blogの普及から考える、支持されるWebサイトの条件」NIKKEI NET BizPlus

「blogの普及から考える、支持されるWebサイトの条件」 NIKKEI NET BizPlusという記事が掲載されました。
ウェブログの特徴を、頻繁な更新・時系列に整理・シンプルなレイアウトとリンクのわかりやすさ・サーチエンジンに引っかかりやすさと分析しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

青空文庫新着RSS

観測気球: 青空文庫新着RSSで、青空文庫新着RSSの配信を知り、さっそくRSSリーダに登録しました。
青空文庫をよく利用する人にはたいへん便利。入力者・校正者やデータサイズもRSSに記載されていていいです。いろいろと試行錯誤していらっしゃいます
青空文庫にはウェブログがあるんだけど、最近巡回してなかったのでRSSリーダーのすすめという記事があったのに気がつきませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

livedoor Blog 機能追加

livedoor Blog が機能追加しました。いろいろあるけど、「Blogtimes プラグインの追加」が面白そう。これ、投稿時間を視覚化するものです。そのウェブログがだいたい何時ごろに更新されるのかがよくわかります。ウェブログ廃人ぶりがよくわかるかも。
詳しくはlivedoor Blog 開発日誌:メンテナンス終了、機能の追加に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUGEM テスト中

lolipopを運営しているpaperboy&co.のウェブログサービスJUGEMがテスト開始
IEIRIBLOGJUGEMに移転してます。
さて、どんな機能があるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単に用語解説ページへリンクできればいいな

#もの書き の2004年1月18日に出た話題。
「TrackBack」などの一般的でない用語の説明が欲しい、という話で、
[ao] 用語に対してはこー、解説されてそうなページに飛ばしちゃったほうが良いと思うけどねー。
[sf] そうですなあ。
[ao] そのへん整備されると便利なんだろなと思う
[sf] はてなダイアリーみたいな感じですか
[sf] [[用語]]で用語集に飛べるとか
[ao] まあ。それが一番判りやすい例かー。
[sf] そういうのは便利だなあ
はてなダイアリーでは、用語解説としてのキーワード機能が便利だったんだけど、公共性がないとキーワード登録ができないので造語や隠語が使えないという欠点がありました。「一人はてなダイアリー」が欲しくなるのはこんなとき。
ないものねだりしてもしょうがない。
「××って何?」という記事を作る
手間がかかるけど、更新ネタにはなります。自由度高し。
検索して用語集ページにリンク
技術系用語集サイトは多いし、はてなダイアリーキーワードやWikipediaにリンク張ってもいいかも。自由度は低い。
Googleやallthewebの検索結果にリンク
手間いらず。自由度最低。
Wikiを使って、パスワード認証をし、事実上設定者本人しか編集できないようにしてウェブログとして使っている人がいるみたい。ishinaoさんのwikilogも、そういうものなのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ブログを20文字以内で説明せよ

ウェブログの定義じゃなくて、あくまでも説明の話。定義の話は血みどろの戦いのもとなので避けます。
Ideal Break: ブログを20文字以内で説明せよからトラックバックをもらいました。新聞などでウェブログやブログを少ない字数で説明するとき、どんな説明がなされているか、全国紙各社(朝日新聞除く)の比較が載っています。
どの新聞の説明も、なんだか私の感じ方とは違う。「個人が簡単に情報発信できる簡易掲示板」が論外なのはもちろんだけど、「一種の個人評論」や「日記型……」は他の形式を除外しているような気がしてしまいます。
でも、すでにあるものにああだこうだと言うのは簡単だけど、実際にどういう説明がいいのか考えるのは非常に難しい。今朝から考え込んでいるのですが、まだいい案が出ません。
IdealBreakさん、手が真っ黒になるまでの調査、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メールマガジンをRSSフィードに変換

INTERNET Watchで、メールマガジンをRSSフィードに変換してくれるサービス「MailbyRSS」という記事がありました。
日本のmelma!blogは、melma!を使ってメールマガジンを配信する時にblogに反映させれば、事実上RSSフィードに変換することになります。改行無視されるので見た目がよくないですけどね。
追記:弊害も多くなってきたスパムフィルターのようなことでメールマガジンがスパム扱いされることが、RSS変換サービスができる理由です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本経済新聞の記事

あそびをせんとやうまれけむ経由で、日本経済新聞にNEC(Biglobe)やNTT-X(goo)がウェブログ開設サービス開始、という話。トロッコ蜜柑@ココログ出張所に、ウェブ上の記事リンクがあったので早速拝見。
実は見新しい情報じゃないなあ。IT Pro ニュース : 【特報】ニフティがブログ・サービス、米大手と提携し12月2日に開始へに書いてある以上の情報が出ているわけじゃない。開始時期や、どこかのASPを使うのか自社開発なのか、のような新情報が紙面には書いてあるのかな?
とりあえず、ウェブログは簡易掲示板ではないと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

tDiaryとは思えないデザインのサイト

以前に、Movable Type とは思えないデザインのサイトを紹介したけど、こんどは、とても tDiaryとは思えないデザインのサイト、phonondriveを紹介。
見ているとなんだかため息が出てしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃめティッカー入れた

[PAIPO READER!]のちっちゃめティッカーをサイドバー入れてみました。ココログと日記、はてなダイアリーのRSSを読み込んでいます。
幅が短いから仕方がないけど、入る文字数が少ないのが難点かな。
タイトルははじめのほうだけでもわかりやすいように考えていかなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップ以外にブックマークして欲しくないというサイト管理人たち

各所で話題になってて出遅れてしまいましたけど、ARTIFACT -人工事実- | トップ以外にブックマークして欲しくないというサイト管理人たちの話。
トップ以外にリンクしてほしくない、という主張はなんとなくわかるのです。初めての訪問者には注意書き見てほしい、といったことがあるでしょう。イラスト系やアイドルファンサイト、同性愛系などでは顕著かと。
でも、ブックマークに入れるほどの常連に、どうしてトップから必ず見てほしいと思うんだろう。私には理解できません。
面白い指摘だと思ったもの、ピックアップ
 でも、サイト管理人にとっては、クリックを面倒臭がり、サイトを隅々まで見てくれない閲覧者は、管理人の期待する閲覧者ではないのでしょう。これもある意味「読者を制限する方法」なのかもしれません。
ARTIFACT -人工事実- | トップ以外にブックマークして欲しくないというサイト管理人たち
「サイトにはトップから入るべき」的な主張は、(いまいち適切な表現ではないかもしれませんが)家庭用コンピュータゲーム世代的な世界観から発生しているのではないかなと思います。
ARTIFACT -人工事実- | トップ以外にブックマークして欲しくないというサイト管理人たち Comments
 おそらくイラストを描かれる人達にとって、イラストの一点一点がひとつの「作品」なのは当然として、「Webサイト全体」そのものを「作品をまとめた作品集」としての「作品」として捉えているからではないかと思います。
Capsule Finder :: サイト全体が「作品」という概念。
妹が運営しているのを見てると、同盟ごとにアクセスランキングがあって、アダルトサイトよろしくIN/OUTでリンクのクリック数を数えているみたいです。派閥構造というわけではなく、単純にそういうゲームだと理解しているようです。
はてなダイアリー - Gleam/Diary
このサイトはネットマナーの啓蒙サイトというよりも、偏った「ネットマナー」を笑うスタンスで作られたように思うのですが、記事を真に受けて、そのとおりに主張するサイトが増殖しつつある感じです。自分の見るサイトがみんなこういう主張をしていれば、それがあたりまえだと思ってしまうでしょう。
此処録: 「ブックマークはトップに」の根っこ
 「美術館」の案内を見て、各自コンテンツを順番通りに巡回して、良ければ感想やアンケートを書いたり…って、「美術館」を「サイト」に置き換えたら、ピッタリ!
ゆかり屋敷 -日記-
トラックバックしてる記事は、「リンクは自由・ディープリンク上等」な人が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PAIPO: ちっちゃめティッカー

あそびをせんとやうまれけむ経由IEIRIBLOG: ちっちゃめティッカー出来たー
PAIPOリーダーは「サイズが小さめになったらサイドバーに仕込めるのに、残念」と思っていたので、サイドバーにおけるサイズができたのがうれしいです。
時間ができたらサイドバーに仕込もう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセス解析とrefererコミュニケーション

Tokyo Forum: アクセス解析に思うを中心に、アクセス解析の是非が話されています。乗り遅れた。
以前から私が書いている日記では、referer(参照元)を用いて交流してました。相手がアクセス解析しているの前提でリンクをはって、こちらもアクセス解析して、リンクはってきた人に対して返答する。tDiaryはてなダイアリーはそれをさらに推し進めた設計になっています。そんな経緯でアクセス解析バナーに不信感を持ってなかったので、ちょっと新鮮です。
トラックバックは歴史が浅いので、トラックバックを送受信できないサイトは多い。そういうサイトとコミュニケーションを取ろうと思えば、アクセス解析はある程度欲しいです。ぶっちゃけ、tDiaryやはてなダイアリーみたいにreferer統計さえとれれば、あとはいらないかも。
第一、アクセス解析バナーをわざわざ張らなくてもアクセスログが確認できるサーバ(自宅サーバはもちろん、XREAやCsideなどのレンタルサーバでも可能)は数多いので、いちいち気にしていられないのが本音。この話はあそびをせんとやうまれけむ: アクセス解析でも指摘されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「悪徳商法?マニアックス」Google八分

悪徳商法情報の大手悪徳商法?マニアックスのトップページなどがGoogle検索結果から除外され、理由が日本の法律上、名誉毀損罪(刑法230条)及び営業妨害罪(刑法233条)に該当すると判断されたからだそうです。(google の検索結果から削除されましたgoogleから、削除された理由(わけ)
スラッシュドット ジャパン | Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外によると、ドイツやイギリスからは検索結果に出てくるということなので、日本国内からのアクセス結果のみ適用のようです。
詳しくはリアル「Google八分」?悪マニさんGoogle八分関連コレクト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FeedBack : リンク参照機能・ランキング追加

FeedBackが機能追加しました。
リンク参照機能は、FeedBack巡回サイト間でどの記事にどこからリンクされたかを簡単に知ることができます。タイトルの横にあるピン画像をクリックして、さらにリンク元をたどることも可能。
FeedBack Hot Eniesは、リンク数ランキングです。ランキングからリンク参照機能を使うこともできます。
NDO::Weblog: FeedBack 0.4 - Hot Entries、リンク参照機能の追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TB Q&A】一押しサイト

一押しサイトといえば、Going My Way。どこから探してくるんだろ、と思ってしまうほど、おもしろい話題がたくさんです。ときどきぐっさりとくる指摘も。
次点サイトは順不同で列記します。
オンライン書店bk1
ライトノベル文庫の入荷・発送が速い!
TRPG.NET
TRPG情報の総本山。cre.ne.jp電網快々@ココログにもお世話になってます。
圏外からのひとこと
鋭い指摘が満載。
N@N: 【TB Q&A】あなたの一押しサイト教えてください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TrackBack先を探し疲れて記事が書けなくなる

このウェブログに書くべき宿題を2つ抱えています。1つはネットの話題の連鎖とライトノベルの売上第2弾。もう1つはアクセス解析話。特に「ネットでの評判とライトノベルの売上げ」は、すでにいろいろな人が語っていて、「あっちも見なければ。こっちにもある」とまあ、訪問するだけで力尽きてしまいました。どのくらい多いかというと、リンク集があるのでそちら参照のこと。実際にはこれ以上あると思います。
電網快々@ココログ: TrackBack先を探し疲れてblogが書けなくなるも、同じような話。ウェブログとマスメディア論はわりと多く語られていることではあるので、検索してあちこち見るだけで疲れてしまうのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UKblog v0.0.0.13

UKblog v0.0.0.12 が公開されました。例によってあそびをせんとやうまれけむ経由。
2004-01-18 UKblog v0.0.0.13β
・秀丸マクロで秀丸から投稿できるようにしてみた。
・コンテキストメニューからTrackback!!を送れるようにしてみた。
・proxy-authを乗っけるようにした
UK-taniyama's cocolog: UKblog v0.0.0.13β公開
秀丸利用者なので、マクロが使えるのはありがたいのですが、使い方がいまひとつよくわからなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bulkfeeds: FOAF Relationship & Permalink

Bulkfeedsに FOAF Relationship 機能が追加されました。RSS と FOAF が関連付けられている場合、Bulkfeeds の結果に、そのFOAFの情報でリンクが行われるというものです。knows(そのFOAFに記載されている)だけでなく、known by(他のFOAFに記載されている)も入っています。
ココログは最初から RSS と FOAF が関連付けられていますので、人リストを作成していれば自動で記載されます。
今まで自分がどこの FOAF に書かれているか知るのは難しかったのですが、Bulkfeeds を使えば簡単にわかりますね。
blog.bulknews.net: Bulkfeeds: FOAF Relationship & Permalink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UKblog v0.0.0.12

あそびをせんとやうまれけむ経由UK-taniyama's cocolog。UKcocolog改めUKblogがバージョンアップ。
私が更新できないでいるうちに、いろいろ機能ができているみたいです。
追記:yamiyo.jpによると、Movable Type でも投稿可能だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHA1はココログでも使われています

あそびをせんとやうまれけむ経由白生地や: SHA1はココログでは起用されていないのでしょうか。で、FOAFにおけるメールアドレス関係の質問がありました。
たいていの質問はTigerさんが答えていますけど、追加を。
ココログのFOAFでは、foaf:mbox の表示非表示が設定できます。たとえば私のFOAFでは「foaf:mbox」の項目そのものがありません。
ココログにログインして、「トップ > コントロールパネル > プロフィール > プロフィールページ」のメールアドレスのチェックボックスをはずすと、FOAFの「foaf:mbox」も非公開になります。ウェブログデザインのサイドバーのコンテンツでのメールリンクの公開非公開ではないので注意です。
追記:あそびをせんとやうまれけむ: [Tips] プロフィールの注意事項で指摘済みでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地震情報を RSS Feed

今日は阪神淡路大震災から9年。
日本は地震が大変多いのですが、地震が起きてすぐに気象庁などの地震情報サイトで調べようとしても、たいていサーバが混雑していて待たされることが多いです。
速報だけなら画像などで重くなりがちなHTMLより軽いRSS、ということで、Going My Wayで紹介されていたRSSで提供される最近の地震情報は、世界の地震情報をRSS Feedしています。今は、マグニチュード2.5以上の地震情報の1日以内と7日以内、マグニチュード5以上の地震情報の7日以内が購読できます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウェブログ再開の難しさ

電網快々@ココログのsfさんが、更新を再開しました。文章をきっちり書こうとする人なので、いったん止まるとなかなか再開するのは難しかったみたいです。
私の場合、正月休みは予定していたことではあったので、休んでいる間にいろいろ動いて情報集めが大変ではあったのですがすんなり再開できたのですが、先日のパソコンが壊れたときは、「もう何もやらないでおこうか」とまで思いつめてしまいました。
更新していないといえば、はてなダイアリーで借りている日記が、ほとんど更新していない状態です。読書日記や個人的なことは自サイトの日記で、ウェブログ関係はここで、その他ははてなダイアリーで、などという使い分けにしようとしていたのですが、興味が読書・個人的なこと・ウェブログ状態なので、はてなダイアリーで更新するネタがなくなってしまいました。
電網快々@ココログ: 勇気をもって駄文で再開しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book Scramble

新手のスパム-RSS配信の功罪?が話題になっていて、何か書かなくちゃ、と思っているうちにパソコンが壊れました。いろいろとあって復旧に手間取ってしまいました。
結局、設定ミスということだったのですが、紹介記事はともかくTOP25はping打つ必要はないと思いました。
それはともかく、此処録で紹介されていた「カスタマイズRSS」、まさにAMAZON版FeedBack。RSSアグリケーターを介していろいろ利用できそうです。変な形の話題のなり方だったのがちょっとかわいそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TB Q&A】Entryを投稿するときは直接派?下書き派?

私は直接・下書きどちらとも。
このエントリーのように、誰かのエントリーにコメントをつけるような形のときは直接、そうではなくて、推敲した記事を書くときはエディタに下書きしてからにしています。
PING飛ばしてから修正、というのは、下書きしてからでもよくやってます。実際に表示されてみないと粗がわからないというのはなんとかしたいなあ。
N@N: 【TB Q&A】Entryを投稿するときは直接派?下書き派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売れるもえたん

アフィリエイトのひとつ、Amazonアソシエイトにはいっているのですが、ここのところ妙に「萌える英単語もえたん」(←はbk1へのリンク)がアソシエイト経由で売れます。年末年始で9冊ほどですが、今までの売れなさ具合から言うと桁違い。 おかしいな、と思っていたら、Googleで「萌え単」の検索結果すると萌え単10万部が公式サイトを差し押さえてトップにきていました。さらにAmazonへのリンクを張ってしまったのが原因。 いや、まあ、小遣い稼ぎにはなってうれしいのですが、なんだか気がめいります。いままで自分のサイトでいろんな本を苦労して紹介してきた立場がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知的財産戦略本部事務局暴走中

羊堂本舗から、知らぬ間に知的財産関係で重要なことが事務局の偏重的姿勢により決められつつあるようです。
知的財産戦略本部自体が業界団体中心で、実際の知的財産を所有している人とそれを利用している人をほとんど抜きに行われていることを考えれば、こうなってしまうのが目に見えていたのかもしれません。所有者・利用者が幸せになれる改革が行われるとはとても思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FOAFデータベース Plink

おのひろきおんらいんGoing My Wayなどですでに話題になっていますが、FOAFのデータベースPlinkの紹介。
FOAFを取り込んでデータベースとして検索や人をたどることができるようにしたものです。
見た目もすっきり。ICQなどのインスタントメッセンジャーのアイコンが表示されてわかりやすいです。私の元サイトに置いてあるFOAFを表示させるとこんな感じ
最初はたぶん登録されていないので、「Add Your FOAF」でFOAFのURLを入力して「ping」ボタンを押してデータを取り込みます。登録してあると、「Search」で検索すると結果が出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FOAF Walker 0.5

とうとうココログリミッターがはずれた FOAF Walkerが公開されました!
他にもいろいろと追加、修正がなされています。
私のサイトのタイトルデータがうまく取れていないなあ。これは私のサイトの問題だ。
検索日記: FOAF Walker 0.5出ました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【TB Q&A】今年のWeblogどうなりますか?どうしたいですか?

今年の抱負、ウェブログ版、ということで。
私は気負っちゃうと身動き取れなくなってしまうタイプなのと、かなり打たれ弱いようなので、ゆるゆるやっていきたいな、と思っています。
N@N: 【TB Q&A】あなたにとって今年のWeblogどうなりますか?どうしたいですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FeedBack と Bulkfeeds

旧聞になるかもしれませんが。
年始の更新停止中にBulkfeedsに検索結果のRSS配信がはじまっていました。
Bulkfeedsは日本語で読めるサイトのRSSをほぼ網羅しているので、全文検索をさらにRSS配信するとなると、FeedBackとの比較が問題になってくるのですが、FeedBack開発のnaoya氏により、NDO::Weblog: FeedBack と Bulkfeeds の違いという記事が投稿されました。
追記:blog search/blog検索サービスシステムというRSS検索サイトができていた。こちらはRSS配信しないけど。他にも着々と増えているみたい。(情報源:あそびをせんとやうまれけむ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インターネット依存症

年末から1週間程度、インターネットから離れていました。実際は4日に日記更新やメール取りを行ったのですが、ウェブを見るのは久しぶり。
私は自他ともに認めるインターネット依存症なのですが、三が日はパソコンそのものを起動しなかったので、それほどつらくはありませんでした。しかし、一度起動したら、ただ接続したくてたまらなくなってしまいました。
さすがに義両親がいる間は、不出来な嫁以下になってしまうのが怖くて、入りびたりなどはできませんでしたが、帰宅したらすぐにキーボードの前、という体たらく。
今年の目標は、だらだらとネットしないこと、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »