« FeedBack : リンク参照機能・ランキング追加 | トップページ | アクセス解析とrefererコミュニケーション »

「悪徳商法?マニアックス」Google八分

悪徳商法情報の大手悪徳商法?マニアックスのトップページなどがGoogle検索結果から除外され、理由が日本の法律上、名誉毀損罪(刑法230条)及び営業妨害罪(刑法233条)に該当すると判断されたからだそうです。(google の検索結果から削除されましたgoogleから、削除された理由(わけ)
スラッシュドット ジャパン | Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外によると、ドイツやイギリスからは検索結果に出てくるということなので、日本国内からのアクセス結果のみ適用のようです。
詳しくはリアル「Google八分」?悪マニさんGoogle八分関連コレクト

|

« FeedBack : リンク参照機能・ランキング追加 | トップページ | アクセス解析とrefererコミュニケーション »

コメント

ウェディングは、過去に新聞社に「多額の脱税」とか「警察官に贈賄で逮捕」とかも書かれてるし、実際に被害に遭った人々の書き込みも多いんだから、どっちが問題かは明白だと思うけど。なんでGoogleは、こんな決定をしたんでしょ?

投稿: Haru | 2004.03.02 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/115325

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪徳商法?マニアックス」Google八分:

« FeedBack : リンク参照機能・ランキング追加 | トップページ | アクセス解析とrefererコミュニケーション »