« 日記にトラックバックが送られると | トップページ | どういう意識でウェブログを書けばいいのか »

トラックバックもリンクもせずに情報を使われる

一つ前の「日記にトラックバックが送られると」では、知らないところからツッコミを入れられてあたふた、という話を紹介したのですが、今度はウェブログに掲載した記事がトラックバックもリンクもせずに情報だけとられる、という話。

EP: ブロガーの仁義で、そのことについてのぼやきが掲載されていました。

 うちから記事を拾っては、どこからとも記さず「自分で見つけた記事です」と紹介しているブログがあった。

ブロガーだろうとマスコミだろうと、記事を盗用したり引用元の明示や連絡をしなかったりするのはその人個人の倫理によるものなので、ブロガー全体がそういう仁義のない人ばかりだと幻滅しないでほしいと思います。

まだウェブでのリンクやトラックバックの慣習はまだまだ発展途上で、記事を参考にしたならトラックバックして欲しいのか、トラックバックするならリンクも張って欲しいのか、そもそもリンクもトラックバックもなくそっとして欲しいのか、明示がない限り、空気を読み取るのは困難です。

私はプロフィールでリンクポリシーを掲載しました。リンクは自由、コメントもトラックバックも自由、ただし、コメントやトラックバックは削除することもあるよ、というものですけれども、明示しないことでためらわれたら困るな、と思って記載しました。でも、プロフィールに書く、というのはわかりにくかったかも。

|

« 日記にトラックバックが送られると | トップページ | どういう意識でウェブログを書けばいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/31528

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックもリンクもせずに情報を使われる:

» ネタ元表記問題 [パラレルアドバンス]
ココログでも問題化してきたようです!! http://stella.cocolog-nifty.com/starchartlog/2003/12/trackba... [続きを読む]

受信: 2003.12.17 22:32

» トラックバックの自主ルール (暫定版) [Ideal Break]
トラックバックの概念(大げさ?)がいまだによくわかっていないので、耳の痛い話です。まだウェブでのリンクやトラックバックの慣習はまだまだ発展途上で、記事を参考にし... [続きを読む]

受信: 2003.12.18 01:12

» トラックバックの自主ルール (追補) [Ideal Break]
トラックバックの自主ルールは、いまだ暫定版ですが、ちょっとだけ付け足し。 「記事に言及しないトラックバックに対して」に書かれたような引用も、言及も、リンクもない... [続きを読む]

受信: 2004.03.12 16:50

« 日記にトラックバックが送られると | トップページ | どういう意識でウェブログを書けばいいのか »