« オピニオンリーダーの影響力 | トップページ | ココログル復活 »

誹謗中傷と正当な批判を分けるものって?

はてなダイアリー - gobbledygook経由でnero氏のXREA追い出され話。削除要求してきたヘミング氏のサイトやメールマガジンも読みましたが、掲示板はパスワードかかってるし、メールマガジンはほのめかしばかりでなにがなんだか。neroさんの元サイトは消えちゃったし。
事実だけ書くと、nero氏がヘミング氏に、どうやら無断転載関係で批判を行っていて、ヘミング氏はそれを誹謗中傷としてXREAに削除要求。XREAはnero氏のアカウント停止した、ということ。(ヘミング氏は彼のサイトの掲示板を荒らしていた人とnero氏が同一だとメールマガジンでほのめかしているようですが、nemo氏は濡れ衣と主張しています)
今となってはnero氏が行ってきたことが誹謗中傷か正当な批判かはわかりません。確かに誹謗中傷は名誉を傷つけるよくない行為ですが、「誹謗中傷」と「正当な批判」を分けるものとは何なのでしょうか。
ただ、気になったのは、nero氏のページにあったxreaのメールにあった次の文面。
残念ながら、第3者に不利益になる情報を提供するコンテンツは認められません。また、当社、当社サポートの個別対応が必要になる、当社に不利益になるコンテンツの掲載も認められません。

当社は記事内容の真意や正当性を判断する基準は持っておりません。今回の基準は「第3者の不利益になる」という点です。
これによれば、すべての批判は「第3者の不利益になる」とみなして削除対象になるということなのでしょうか。少なくともXREAで何かを発信するときは、口を慎まなければならないのでしょうか。

|

« オピニオンリーダーの影響力 | トップページ | ココログル復活 »

コメント

私もYahooで、そんな経験があります。
ひどい嫌がらせに悩まされた(私が)あげく、
Yahooが取った対策は。サイト削除。
私に警告書がきて、私のサイトを削除すると。

嫌がらせ(それも品のない)を受けた方が、
悪いということでしょうか。
内容は、個人や団体の批評などではなく、
辛口の苦言やぼやきでした。

結局、トラブルは面倒だから、是非はともかく、
原因を断て、ということでしょうか。
それから、Yahooは嫌いになりました。

投稿: penny-wize | 2003.12.26 12:45

「当社サポートの個別対応が必要になる」ってのも凄いですね。まあ、そういうサポートをしないから安いんだと云うことはありそうですが。

投稿: Tiger | 2003.12.26 13:50

penny-wizeさん、理不尽な対応を受けられたんですね。私は今のところそういった経験はないのですが、何かあったときの対応も値段のうちなのかな、と考えさせられてしまいました。
NIFTYは、東芝クレーマー事件のときに東芝からのページ削除要求を突っぱねたことがあるので、あんまり理不尽なことはしないと信頼しています。

投稿: Stella | 2003.12.26 18:16

こんにちは。
> 何かあったときの対応も値段のうち
というのはまさしくその通りなのかもしれませんね。
自分もxreaを使っているだけに
他人事ではないなぁと…。

投稿: kengochi | 2003.12.27 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/51151

この記事へのトラックバック一覧です: 誹謗中傷と正当な批判を分けるものって?:

« オピニオンリーダーの影響力 | トップページ | ココログル復活 »