« Windows用RSSリーダー紹介第2回:ティッカー型他 | トップページ | 宇宙作家クラブ ニュース掲示板 »

PageRankとは何か

PageRankというのはGoogleの検索アルゴリズムのひとつで、そのページがどのくらい重要なのかを示す指標です。「多くのページからリンクされているページは重要だ」「重要なページからリンクされているページは重要だ」という方針で算出しています。
どういう計算方法なのかはGoogle の秘密 - PageRank 徹底解説が詳しいので、説明はそちらをお読みください。
見ているページのPageRankがどのくらいなのかを知るには、現状、WindowsのInternet ExplorerにGoogleツールバーをインストールして、そこに出てくるグラフを見るしかありません。

PageRankの数字は、ウェブログコミュニティの中で「どのくらい重要視されているか」を客観的に見る数字として扱われるようになっています。個人サイトの主が一喜一憂するのはそのせい。とはいっても、リンク張ったり張り返したりが少ないところでは評価が低くなりがち。

Google創業者たちは、もともと検索エンジンを作るつもりじゃなかったんだそうです(『ウェブログ・ハンドブック』訳者あとがきより)。以前はPageRankの上下が検索結果にてきめんに現れていたのですが、最近はそうでもなくなり、キーワードがどのくらい含まれているか、どのような言葉でリンクされているかのほうが重要視されているようです。

|

« Windows用RSSリーダー紹介第2回:ティッカー型他 | トップページ | 宇宙作家クラブ ニュース掲示板 »

コメント

SEO対策セミナーを土曜にいってきたのですが
講師がいってましたなぁ。

最近はmeta keywordはあまり重要視されてないそうですよ。
コンテンツにはそんなキーワードがないのに、keywordにものすごい数の単語をならべる輩がいるからです(アダルトサイトとか)。

Googleもどんどん頭よくなっていきますね。

投稿: Kuro | 2003.12.21 19:29

meta keyword じゃなくて、本文キーワードのほうです。Googleは meta keyword 見ないようですね。

投稿: Stella | 2003.12.22 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/39557

この記事へのトラックバック一覧です: PageRankとは何か:

« Windows用RSSリーダー紹介第2回:ティッカー型他 | トップページ | 宇宙作家クラブ ニュース掲示板 »